« 激務 | トップページ | 物件探し19:銀行ローン相談 »

2008年3月 8日 (土)

物件探し18:中古物件

久し振りの更新です^^;

物件探し17:中古物件への続きです。

物件探し17で書いた【中古住宅2】について。

スペックも少し書きますと、

  • 土地:40坪弱
  • 建築面積:50平米弱
  • 延床面積90平米弱

延床は広いとは言えないかもだけど、まあ賃貸暮らし長いし、こんくらいで良いんじゃないかと思ってます。
いくばくかの庭が確保できてることが重要です^^

1Fは10畳超のLDKと6畳キッチン、2Fは6畳洋室2つと和室が一つ。
1FLDKは希望よりちょっと狭めなので、和室を減らして更に「リビングの中に和風スペースがある」みたいな感じにしたいなと思いました。
風呂場が0.75畳、いわゆる「1612」で狭いので、これは広くしたい。

価格的には、建物ぶっ壊して土地だけで売っててもそれくらいするんじゃないか、という値段と思います。

南側、庭の向こうは畑ですが、肥料の匂いは大丈夫じゃないかという話。
ただし虫は出るでしょうとの事だけど、まあ誘蛾灯とかアースノーマットとかで対応するのかな。
そういや実家でも夏になると誘蛾灯使ってた頃があった気がする。

周りは住宅地で、新興じゃない土地のはずだけど、なぜか町並みはそんなに古い感じはしません。
周りの家も同時期、つまり14年前に同じ会社で建てられたみたいです。でも建売というか注文住宅に近かったみたいで、見た目は全然揃ってません。これは私的にはプラスポイント^^

まだ売主が住んでるので内覧した際に会ったんですが、親よりも高齢のじいさんでした。
ちょっと酒が入ってたみたいでそのせいもあったんでしょうが、元気の良い爺さんで結構気に入りましたw
なんで売る気になったのかも気になるところですが、どうも支払いが滞ってるらしい。その年齢でなんで13年前に建てたのかは分かりませんが、安く感じたのは急いでるのが原因かも知れません。

中古の場合、はがしてみたら土台が痛んでたなんてことになると予算が跳ね上がるんじゃないかと心配してましたが、設計士さんにも一緒に内覧してもらった感じでは、工事自体はしっかりしてるとのこと。売主の話ではベタ基礎らしいし、ちょと不安は軽減されました。

まだ売主が住んでいるために、最速でも引渡しは1月。
そしてリフォームにも住宅ローン減税を適用させるには、一旦住んでからリフォームするという形を取らねばならない為、住宅ローンは2本立てになります。

次の土曜に義父にも見てもらうことにしました。
義父が気に入ってくれると良いんですが。

物件探し19:銀行ローン相談へ続きます)

« 激務 | トップページ | 物件探し19:銀行ローン相談 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487635

この記事へのトラックバック一覧です: 物件探し18:中古物件:

« 激務 | トップページ | 物件探し19:銀行ローン相談 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村