« 簡単燻製レシピ | トップページ | 物件探し5:【土地1】 »

2008年2月 4日 (月)

スモーカー

燻製するには、ある程度煙を閉じ込めた方が効率的です。
燻製の基本については燻製についてを参照ください。

これが普段一番良く使っているスモーカーです。
DIYショップで 3,000円くらいだったと思います。

コンロなどで熱しながらチップを使えば熱燻になります。
スモークウッドを使って、扉や蓋の空き具合を調節してやれば、温燻になります。
真冬に野外でスモークウッドを使って蓋全開にすれば、冷燻にならないこともないですが。。ちょっと無理目です。

ちょっとがんばれば運べるので、花見やBBQの時に持って行く事もあります。



実家へ帰る時は飛行機なので、上記のスモーカーは持って帰れません。
そういう時には段ボールでもできます。
空気穴をあけて、中に具材を保持できるように網を固定できるように針金などを通したりすればOKです。

まあでも、何しろ燃える素材なので、燃え上がらないように気を付けてください。
屋内では使わない方が吉です(笑



温度を上げるのは簡単ですが、下げるのは難しいです。
冷燻するには、チップやウッドを燃やす箱と具材を入れる箱を別にして煙突状のもので繋ぐのが一般的です。
世の中には、冷蔵庫を丸ごとスモーカーにしちゃった人も居ますが。
私は、一斗缶で自作しました。一斗缶はケンタッキーで頼めばタダで貰えました。
普通は具材を入れる箱を上に作るのですが、それでは場所を取ってしまうので、横に並べた一斗缶の間をパイプで繋ぎ、PC用の直流ファンを電池で駆動して無理やり煙を回しています。
ひょっとして、いやきっとおそらく世界初のファン付きスモーカーかも知れませんw
パイプはジャバラになって伸びるので、延ばして水冷&箱をアイスノンなどで冷やせば、一応夏でも冷燻が出来ます^^

« 簡単燻製レシピ | トップページ | 物件探し5:【土地1】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

燻製」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487619

この記事へのトラックバック一覧です: スモーカー:

« 簡単燻製レシピ | トップページ | 物件探し5:【土地1】 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村