« スモーカー | トップページ | 物件探し6:【中古住宅1】 »

2008年2月 5日 (火)

物件探し5:【土地1】

しばらく燻製ネタを引っ張りましたが、今日からまた時間を戻して物件探しの記録を書いてみます。

物件探し4:設計事務所との出会いの続きです。

■2007年10月1日(月)
起き抜けにネットで物件見ていたら、気になった土地がK設計事務所に近かったので、メールで相談してみたら設計士のNさんがさっそく現地を見に行ってくれました。
動きが軽くてありがたいです。感想は好感触でした。
気になってしょうがないので、会社終わってから、平日だというのに車で見に出かけました。今の家からだと、道の混み具合にもよりますが、車で大体1時間くらいの距離です。
この土地を【土地1】と呼ぶことにします。
【土地1】は交差点に面した変形地でした。潰れた台形のような形です。注文住宅にするんなら、「変形地てむしろ面白いものが出来るんじゃなかろうか」という、漠然とした無責任な考えもあったりして、個人的にはあまりデメリットとは思いませんでした。
その他スペックとしては、建蔽率80%、容積率200%、建築条件なし、市街化地域、近隣商業地域、角地の更地。
90平米超でそんなに広くはない上に計画道路で8平米削られる予定というのはデメリットです。
しかし思ったより繁華街に近く、立地にはかなりのメリットを感じました。
燻製するのにも角地は風通しがよさそうで魅力ですが、県道と市道に面している為に交通量が結構あります。

しかし最初は「注文住宅なんてエネルギー無い」なんて考えていたくせに、平日夜に物件見に行くなんて、ほんの一週間程の間にすっかり変わって、エネルギー満開ですね^^;

■2007年10月3日(水)
【土地1】を断念しました。やはり交通量がネックでした。

・車の出し入れが困難
・洗濯物を干せるのか
・空気は悪くないのか
・騒音問題は気にならないか
・振動は気にならないか

これらのポイントがクリアできませんでした。

この頃から、中古住宅をリフォームする「リノベーション」という考えも視野に入ってきました。
新しく開発した宅地ならともかく、既存の良い土地には既に人が住んでるんですよね。。
家を買おうと思った動機の一つには住宅ローン減税が有るわけで、2008年の年末までには入居しなきゃいけません。もし設計事務所での注文住宅にするなら、逆算すると土地は2007年には見つけないと厳しいです。(大手ハウスメーカーなら早く建ちますが)
という時間的制約もあり、更地に拘らずに探す事にしました。
また、この頃にはハザードマップなどもチェックして住みたいエリアも、次第に決まりつつありました。

物件探し6:【中古住宅1】へ続きます)

« スモーカー | トップページ | 物件探し6:【中古住宅1】 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487621

この記事へのトラックバック一覧です: 物件探し5:【土地1】:

« スモーカー | トップページ | 物件探し6:【中古住宅1】 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村