« 鶏丸焼きレシピ | トップページ | 物件探し1:不動産屋Aさんとの出会い »

2008年1月27日 (日)

物件探しについて

物件は沢山見て回った方がいいと思います。
下手に沢山見過すぎると決められなくなるという人も居ますが、そうならない為に大事なのは、「自分はどんな家に住みたいのか」という軸をしっかり確立しておく事だと思います。
最初のうちは、見るべきポイントも分からず、どれをみても素敵に見えてしまいます。
数を見ていくことで、「自分達はどんな家に住みたいのか」が見えてくるのではないでしょうか。
私達は、その日見に行った物件の気に入った所や気に入らなかったポイントをメモって写真も撮り、帰宅してからエクセルの表にまとめて比較してみました。
こうすることで、自分達が大事にしているポイントが見えてきた気がします。

一方、「良い物件は足が速い」と言います。
本当に気に入った物件はすぐに買付証明を出して、一週間以内に決断するスピード感が必要です。
しかしこの、「イザと言うときの決断力」を養う為には、やはり数を見て回る必要があると思います。
「もっと良い物があるんじゃないか」と考え出せばキリがないです。実際、もっと良い物は出てくるでしょう。が、それが来週にも出て来る程度なのか、10年待たないと出てこない様なものなのか、その辺の感覚を身に付けるには、数を見るしかないと思います。

次回から、物件を決めるまでの記録を、何回かに分けて書いて行きたいと思います。

« 鶏丸焼きレシピ | トップページ | 物件探し1:不動産屋Aさんとの出会い »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487612

この記事へのトラックバック一覧です: 物件探しについて:

« 鶏丸焼きレシピ | トップページ | 物件探し1:不動産屋Aさんとの出会い »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト