« 物件探しについて | トップページ | 物件探し2:住宅展示場訪問 »

2008年1月28日 (月)

物件探し1:不動産屋Aさんとの出会い

これからしばらくは、物件探しの経緯を時系列通りに書いてみたいと思います。

■2007年9月24日(月、祝日)
私が初めて実際に見に行った物件は、完成間近の新築建売住宅でした。
不動産業者を選ぶ」で書いたように、最初は物件そのもの見るためというよりは、「不動産屋との出会いを求めて」自分好みの物件を扱っている不動産屋を選択し、そこが扱ってる中で一番気になった物件を見たいということでアポを取りました。
したがって、この時点では即決する気はありませんでした。
この時点では、まだハザードマップなども調べてませんでしたし、エリアの絞込みも出来てませんでした。(実際、結局決めたのはこの時期に考えていたのとは違う市でした。)

この最初に見た物件は裏手が小山っぽい林で遊歩道なんかもあり、燻製やBBQには良さそうな場所でした。
でも、買い物にはちょっと不便そうでした。薮蚊などの虫も気になります。

そう、私の考えた「BBQのできる家」って、住むのに便利な場所とはなかなか両立しないんです!(気づくのが遅い?^^;)

BBQや燻製の事だけ考えるともう、いっそ山の中や林の中に住みたい。値段も安いし一石二鳥。
でも家内の普段の買い物に不便だと困るし、通勤に不便だとそれも困る。。

即決する気は無いと良いながらそこそこ気に入ったのですが、当然決めきれません。
そりゃ何千万もする買い物を、イキナリ今日みて今日決める訳には行きません。
車だって、生まれて初めて試乗した車を、普通はその場で買ったりはしないでしょう?
比較してみないと何が良いのか悪いのか分からないですから。

案内してくれた担当の方はとても誠実な感じの方だったので、その物件の良かった点や気になる点、どういう家を探しているのかを伝えて、継続して物件を探して貰う事にしました。
自分でもネットで探して他の業者にもチョイチョイ連絡を取りながらも、あくまでもメインは1人というスタンスです。

この不動産屋さんを、以降Aさんと呼びます。

物件探し2:住宅展示場訪問に続きます)

« 物件探しについて | トップページ | 物件探し2:住宅展示場訪問 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家探し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487613

この記事へのトラックバック一覧です: 物件探し1:不動産屋Aさんとの出会い:

« 物件探しについて | トップページ | 物件探し2:住宅展示場訪問 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村