« 家を買う? | トップページ | どんな土地に住みたいのか »

2008年1月10日 (木)

一軒家購入、さて予算は?

自分に買える家て幾らくらいなんでしょう?
というかそもそも、本当に買えるものなんでしょうか?
まず、実際に探し始める前に予算を決めました。

メジャーなのは返済率から判断する考え方でしょう。収入に対する返済額の割合から、返済に無理がないかどうか判断する考え方です。
実際、具体的に住宅ローンの相談に行くと必ずこの「返済率」という言葉が出てくると思います。
返済率は25%〜35%がくらいが適正とか。(35%は危険という人も居ますが、年収300万の人の35%と年収1000万の人の35%は重みが違うと思うので、一概には言えないと思います。)
この考え方は「自分の年収なら幾ら借りられるか」というのがベースになっていると解釈しています。

でも私は、返済額をベースに考えました。
「幾ら借りられるか」ではなく「幾らなら払っても良いか」という考え方です。
無理はせずにユルく生きていくスタイルですので(笑
「家のローンを払う為の人生にはしたくない。今までみたいに旅行に行ったりできる範囲で買える家を買おう。」
ということで、月々に払っても無理の無い返済額から家の値段を考えました。
具体的には「今の家賃+住宅財形貯蓄金額−固定資産税(月1万程度と仮置き)」を月の返済額の上限としました。
(現在の家賃が収入に対して既に高すぎる人は真似しないでください^^;返済率上限まで借りない為の考え方です。)
実際にはこの他にメンテ費用の積み立ても必要です。
銀行のサイトなどに、借りる金額と利子と返済年数から月々の支払いが計算できるシミュレーターがあります。
私はもうすぐ40歳になりますので、25年完済を目標としてシミュレーションしてみました。
銀行は物件が決まらないと本格的な相談に乗ってくれません。担保になるモノが無いと貸せないからです。ということで、この段階では利子はよく分からないので、銀行のHPなどを参考にとりあえず3%としました。
こうして、借りても良いと思える金額(借りられる上限ではなく)と自己資金を合わせて、大体の予算を決めました。
エイヤで決めた割には、結果的には「もう一割出せば結構よりどりみどりなのに!」という我ながら絶妙な設定で、なかなか物件選びの悩ましさを体験することが出来ました(笑

何度も、「もう少し予算増やそうか」という誘惑には駆られましたが、欲を出せばキリが無いので、最初に上限を決めておいて良かったと思います。

« 家を買う? | トップページ | どんな土地に住みたいのか »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家を買う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487603

この記事へのトラックバック一覧です: 一軒家購入、さて予算は?:

« 家を買う? | トップページ | どんな土地に住みたいのか »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト